Skate 3

Skate 3

ソーシャルスケーティング

トニー・ホークのハイファイの楽しさがやや大袈裟気に入らないスケートボードファンの皆さん、Skateはあなたのためのフランチャイズです。これは、常にリアリズムにに焦点を当てたシリーズであり、第3弾となるSkate3も例外ではありません。このゲームでは、本物のスポーツのように、複雑さを習得したい場合は時間と忍耐が必要です。しかし、スキルと忍耐強さを習得するときの満足度はかなりのものです。

完全な説明を見ます

賛成票

  • 世界にオープン
  • オフラインとオンラインで同時に
  • 良いシミュレーション

反対票

  • 空虚な都市
  • カメラの問題

とても良い
8

トニー・ホークのハイファイの楽しさがやや大袈裟気に入らないスケートボードファンの皆さん、Skateはあなたのためのフランチャイズです。これは、常にリアリズムにに焦点を当てたシリーズであり、第3弾となるSkate3も例外ではありません。このゲームでは、本物のスポーツのように、複雑さを習得したい場合は時間と忍耐が必要です。しかし、スキルと忍耐強さを習得するときの満足度はかなりのものです。

世界とSkateをする

フランチャイズへ追加により、Skate 3は、コミュニティに焦点を当てています。ゲームはこれを常に促進し、 あなたの写真、ビデオ、およびカスタマイズされた公園共有するよう促します。共有されているものはすべて、クラウドに保存され、好きなときに人々がアクセスできるようになり、ゲームの大量のコンテンツが拡張されます。

あなたは、忙しい(前提としては)ハブエリアで個々のイベントに参加したり、チームで競り合ったり、友達と一緒にストーリーモードのイベントに参加することもできます。これはすべて、オフラインとオンラインの間の線ぼかすという単一の明確な目的で行われます 。無料のプレイエリアに入ると誰もプレイしていないように感じるだけの寂しさなど、欠点がないわけではありませんが、ほとんどの場合、説得力のあるソーシャル体験が生まれます。

Skate 3は、どのオーディエンスにもアクセスしやすいです。 難易度に3つのレベルがあり、マップの難易度やスケーターの能力を変えてジャンプやトリックを簡単に実行できます。なので、どんなゲームに入っていくのか知っていれば、合った挑戦のレベルがあるはずです。 

シミュレーションとアクセシビリティのバランス

Skateのフランチャイズのコントロールシステムは信じられないものになっています。ボードの動きは右のアナログスティック実行され、 スケーターの動きは左に制御されます(こではゲームパッド用です)。コンボとトリックでは、スティックを巧みに使用して実行する必要があります。その他、より技術的な動きー1つまたは2つのハンドグラブなどーにも、同じようなコントロールが適用されます。

この難易度とやりがいがSkate 3をシミュレーションとして際立てさせます。より多くのアーケードに焦点を絞ったトニー・ホークを難なくやっていくのではなく、着地や回転などを成功させる時に本当の満足度を味わえます。

グラフィックスはSkate 3の大きな進歩はありません大きくて頑丈で多様なオープンワールドにもかかわらず、圧倒させられるほどではありません。これは、ソーシャル面で人気を取ろうとしているにも関わらず、kの世界の住人はやや薄っぺらに見えるところにあります。そのため、都市全体が幽霊都市のように感じるところがあります。

残念ながら、ゲームの大きな問題はカメラです。アクションのための正しい角度を見つけるのに苦労し、不適切な瞬間にポジションを切り替えるため、キャラクターをコントロールするが時折難しくなります。

さぁ、スケートを手にもって

Skate 3は、スポーツファンを対象としたゲームです。都市のスケートパークやゲームのソーシャル機能を編集する能力を備えた、素晴らしいシミュレーション体験を提供しいます。これは以前のものより確かに一歩前進しています。しかし、ミッションの多様性、カメラの問題、頻繁に孤独なオンライン体験など、そのネガティブを忘れることはできません。全体として、Skate 3はシリーズがすでに知られているゲーム体験を強化し、拡張します。

ユーザーレビュー

スポンサー×